気仙茶聞き書きおまけ編~気仙のお茶っこ飲み民俗学~

kesenfolk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

気仙茶の聞き書き集のこぼれ話をご紹介します!

c0357615_1850324.jpg
こんにちは。北限の茶を守る気仙茶の会の会員の前田千香子です。
現在、気仙茶の会では、「気仙茶の聞き書き集」を作成しています。

聞き書き集は、大きく

1 ロングインタビュー

会員が、自分の住む地域で、お茶づくりに詳しい人を探すなどしてインタビューしたほか、活動を通して知った方などに、会員有志で伺ってインタビューしたりしています。じっくりとお話を聞き、お茶のお話以外にいろいろ脱線したお話も含めて収録した、読み応え十分のコーナーです!

2 ミニインタビュー

各地でお茶づくりをしてきた方々にインタビューしたり、レポートしたり、寄稿してもらったりしています。コンパクトですが、お茶づくりのことなど、中身がつまったコーナーです!


3 お茶っこ飲み民俗学

会員・前田が、小野さん、佐藤と一緒に、地域の仮設住宅の集会場で気仙茶のお茶会を開き、そこで出た様々な話題を収録しています。普段話すことのない、昔の暮らしの貴重なお話を、多岐にわたり収録しています。

4 その他

気仙茶の歴史の概説や、会で手入れしている畑のご紹介をしたりしています。


で構成されています。


元々は、気仙地域での、昔のお茶づくり(60年前後まで遡ると、手づくりでお茶を作っていました)や、お茶の想い出などをお聞きしたいと思っていましたが、
実際にお話しをお聞きしていると、お茶のことだけでなく、お茶を手づくりしていた頃の暮らしのお話や習俗についても話題になり、それがとても興味深いことばかりでした。

聞き書き集に収録した豊富な話題の中から、このブログでは、会員・前田(岩手県内陸部雫石町在住の、お茶屋「焙茶工房しゃおしゃん」店主です。2005年から気仙地域に伺い、茶摘みをしてお茶づくりをしていたご縁があり、2012年からは北限の茶を守る気仙茶の会の事務局をしてきました。)が、一つ一つ、個人的な解説等加えながら、ご紹介していきたいなあと思っています。

気仙茶の会の活動を通して知ったことや考えたことではありますが、前田の個人的な感想や解説なので、会の公式ブログではなく、個人的ブログとして書いていきます。ご了解くださいませ。

年配の方々の貴重なお話、是非多くの方々にお読みいただき、お伝えしたいと思っています!
[PR]
by kesencha-minzoku | 2015-02-28 18:50 | このブログについて